【恐怖】絶対的に嫌われる”モテない人”の会話の特徴!

今日が人生で一番ドキドキする日になる。

恋愛プロデュースRELIEFへようこそ。

きつね
きつね

こんにちは!恋愛プロデュースRELIEFの運営をしております、恋愛コンサルタントの「きつね」と申します!

当サイトでは、

深層心理に基づいた観点

ビジネス的思考から相手を動かす方法

相手の心を操る誘導尋問

先輩や後輩から好かれる人の特徴

などなど、様々な観点から、相手の異性から強烈に好意を持たれるようになるテクニックを公開していきます。

相手が何を求めているのか、どのような言葉を用いれば心を開いてくれるのか。相手が求めているものを読み取り、それを相手のために行動する。相手は「自分の気持ちを分かってくれる!」「この人と一緒にいると心地いい!」という感覚に陥っていく。そして相手の心をコントロールし、最終的には好きで好きでたまらなくなるぐらい依存させ、大好きと言わせる。これらはホストやキャバクラでNO.1を獲得するようなプロも用いる手法です。

当サイトでは、異性から好意を持たれ確実に好きな異性を落とすためのテクニックを紹介していきます

きつね
きつね

本日の質問者はこちらです!

24歳 男性
24歳 男性

きつねさんこんにちは。

私は女性と会話するのが苦手です。というより自分では苦手意識は全くなかったのですが、ある日一人女性から「話が面白くない」と言われたことがきっかけで考えるようになりました。相手の女性を楽しませてあげるためにはどうすればよいのでしょうか。

きつね
きつね

なるほど…

女性に出会った時のための予習はかなり大事ですね。

実際に、”モテる男が日頃から意識している行動”というものが存在しますので、そちらを伝授しましょう。

24歳 男性
24歳 男性

え!?知りたい知りたい!

そもそも皆さんは”モテる人”と”モテない人”、”好かれる人”と”嫌われる人、さらには”話をしていて楽しい人”と”話をしていてつまらない人”、これらの違いは一体何だと思いますか?そこがわかっていないと、やはり”モテる人”になることは難しいと思います。

 

しかし、逆に言えばこれらの”モテる人”と”モテない人”の違いさえしっかり把握すれば、誰もが”モテる人”になれるかもしれないということです。

 

 

きつね
きつね

なので今回は、絶対的に嫌われる”モテない人”の会話の特徴についての内容です。

なのでこの記事を読めば、

女性から嫌われる会話

承認欲求の重要性

  

について知ることができますので、最後までご愛読くださいませ。

 

きつね
きつね

それでは早速いきましょう!

 

スポンサーリンク

欲求を”満たしてあげる”のが”モテ男”

 

”モテる人”と”モテない人”、”好かれる人”と”嫌われる人”の違いは、「承認欲求」を”満たす”のか”満たされる”のかが重要な土台になります。

 

承認欲求に対する意識が無いと考えがズレてしまい、「モテない」「嫌われる」「話がつまらない」と思われてしまう原因の一つになります。

24歳 男性
24歳 男性

逆に「承認欲求」を満たしてあげることができればモテるということですか?

きつね
きつね

その通りです!

 

 

承認欲求に対する意識さえ持てば、相手から「一緒にいて楽しい」「落ち着く」「好き」のように、それだけで一気に”モテ男”に変貌できるのです。

”モテない人”は「自分自身が承認欲求を満たしてほしい側」になってしまっているのです。

きつね
きつね

例えば、モテない人がやりがちな行動はこちらになります。

 

 

大きく見せる・見栄を張る

 

まずは「モテない」「嫌われる」「話がつまらない」と女性に思われる、いわゆる「自分自身が承認欲求を満たしてほしい側」の男性の特徴の一つ目が、大きく見せる・見栄を張る」ということです。

自慢話をしたり見栄を張ったりすることは、女性が男性を魅力的に思う最大の要素である「自信」「余裕感」が無いように見えてしまいます。人間の弱さや器の小ささが”モテない人”のように映ってしまうのです。

例えば、「お金持ち自慢」「モテてます自慢」「仕事の自慢」「過去の栄光」など、そういった内容の自慢をさらに大きく盛って話しまったり、そもそも嘘のでたらめだったりの話をよくする人は、その言葉とは裏腹に「認めてほしい」「すごいと言ってほしい」があるのです。すると女性は表面上では「すごいですね!」「かっこいい!」などの褒め言葉を言いますが、心の中では「自慢話かよ」「おもしろくないんだけど」と思ってしまいます。特に自慢話は”凄いと言ってあげなきゃ感”があるのでリアクションに疲れます。それに男性側は気づかず、女性が喜んでいると勘違いして、自分自身の承認欲求が満たされて気持ちよくなるのです。

 

24歳 男性
24歳 男性

勘違い怖い…。

 

 

謙遜しすぎてしまう

 

これは例えば、「私はお金も持っていないし友達も少ないし、そもそもブサイクで…」のように、相手に「そんなことないですよ!」と言ってほしい感が出てしまい、自虐している本人は全くその気がなくても、相手の女性に”めんどくさい”と思わせてしまうのが”謙遜しすぎてしまう”ということです。

 

これは単純に、女性は「自信が無いんだな」「男らしくないな」「尊敬できない」と感じてしまい、「話していてつまらない」「めんどくさい」と思ってしまいますよね。自慢話とは逆で、自分自身を否定することによって相手から「そんなことない」という承認を引き出すという、これも「自分自身が承認欲求を満たしてほしい側」の人にありがちな言動です。自慢話の時と同じで、本音では「その自分を否定する考え方がモテない原因だろ!」と思っていても、”そんなことないと言ってあげなきゃ感”があるので、女性はリアクションに疲れます。それに男性側はそれに気づかず、女性の言葉に甘えてしまい、それでまた自分を否定し、自分自身の承認欲求が満たされて気持ちよくなるのです。

 

24歳 男性
24歳 男性

わ、わたしはこれからどうすれば…?

きつね
きつね

これからは女性の承認欲求を満たしてあげようね。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「絶対的に嫌われる”モテない人”の会話の特徴」というテーマをもとに

なのでこの記事を読めば、

女性から嫌われる会話

承認欲求の重要性

これらを解決するためには、

相手の承認欲求を”満たしてあげる”

見栄を張らない

謙遜しすぎない

という、最良の方法についてまとめさせていただきました。

きつね
きつね

実は私も昔は全くモテず、学生時代は根暗で毎日部屋に籠ってゲームをしていたような人間でした。

モテるには全く縁がなく、異性と話すだけで緊張で言葉が出てこないことが当たり前でした大学3回生の時から「どうすれば異性から好意を持たれるのか」を追求し続け、心理学を学び、ビジネスで人を動かす偉人の本などを読み漁って導き出した独自の理論を創出した結果、現在では恋愛コンサルタントとして多くの人の悩みを解決しています恋愛未経験・カップルのマンネリ打破・浮気調査・二股からどちらの異性を選択するべきかなど、様々な恋愛についての問題解決法をすべて無料でお伝えしていきます

当サイトは、私「きつね」が経験した様々な恋愛事情を基に、「多くの人々の恋愛に対しての悩みを解決したい」「多くの人々に少しでも幸せになってもらいたい」という想いで運営しております。興味がある方はこれからも是非ご愛読ください。

この記事を書いた人
きつね
きつね

学生時代は根暗で部屋に籠ってゲームばかりの日々。モテるには全く縁がなく、異性と話すだけで緊張で言葉が出てこないことが当たり前。「どうすれば異性から好意を持たれるのか」を追求し続け、心理学を学び、ビジネスで人を動かす偉人の本などを読み漁って導き出した独自の理論を創出する。現在では恋愛カウンセラー&恋愛コンサルタントとして毎月10件以上の相談を受付している。マッチングアプリで出会った人数2桁。運営している「恋愛プロデュースRELIEF」では毎月1万人以上が恋愛に関する悩みを解決している。

きつねをフォローする
会話術 恋愛
スポンサーリンク
シェアする
信頼と実績の恋愛プロデュースRELIEF

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました