【最強】女性が惚れる好意の伝え方!さりげなく伝えるのは最悪である理由

23歳 男性
23歳 男性

女性が惚れる好意の伝え方ってあるの?

きつね
きつね

こういった悩みを解決します!

本記事のテーマ

【最強】女性が惚れる好意の伝え方!さりげなく伝えるのは最悪である理由

この記事でわかること

女性が惚れる好意の伝え方

さりげなく伝えるのは最悪である理由3選

記事の信頼性

この記事を書いた人:きつね

・アプリで出会った人数2桁

・恋愛相談 月10件以上

・現在は彼女と同棲中

参考:恋愛プロデュースRELIEFとは?深層心理から攻略法を見出す恋愛コンサル

 

本記事では「女性が惚れる好意の伝え方が知りたい、心に残りやすい伝え方を知りたい、やってはいけない好意の伝え方を知りたいという方に向けて書いております。この記事を見れば、女性が惚れる好意の伝え方、ストレートに好意を伝えるべき理由、さりげなく好意を伝えてはいけない理由」を知ることができると思います。

モテるには全く縁がなかった私ですが、「心理学を学び、人を動かす偉人の本などを読み漁って導き出した」この方法を利用することで、女性から圧倒的にモテるようになりました。非モテから私を救ってくれたこの恋愛テクニックに感謝しつつ、この記事を執筆しましたので、ぜひ最後までご愛読くださいませ!

きつね
きつね

さりげない好意の伝え方をすると、逆に相手は付き合いたくないという心理になります。かなり有益な内容になっていますので、是非最後まで読んでくださいませ!

スポンサーリンク

女性が惚れる好意の伝え方

はにかむ笑顔が素敵なかわいさの写真

この記事では、女性が惚れる好意の伝え方』『さりげなく伝えるのは最悪である理由について解説していきます。

23歳 男性
23歳 男性

女性が惚れる好意の伝え方なんてあるんですか?

きつね
きつね

基本的には「男らしさ」が大切です!

結論、

女性に好意を伝える場合は、

必ずストレートに伝えることが大切です。

【結論】女性が惚れる好意の伝え方

・男らしくストレートに伝える

きつね
きつね

簡単に解説していきます!

男らしくストレートに伝える

「今日は何時に帰ればいいの?」と門限を確認する彼氏の写真

女性を惚れさせる好意の伝え方として「男らしくストレートに伝える」のは基本になります。

23歳 男性
23歳 男性

そんなにストレートに伝えるのが大切なんですか?

きつね
きつね

男らしさも大切だけど、最も重要なのは「ストレート」なんだ!

様々な言い訳や遠回しな表現で好意を伝えるよりも、「単純に分かりやすく」伝えたほうが相手の心に好意が響きやすくなります。これは、単純型で好意を伝えたり告白をしたりすると相手からの評価が良くなることが、心理学の研究で判明しているからです。

きつね
きつね

伝え方には3種類あります!

例えば好きな女性に対して告白をする場合、あなたはどのような伝え方をしますか?告白の伝え方は大きく分けて以下の3つになります。

1.単純型→「好きです。付き合ってください」

2.懇願型→「お願いだから付き合ってほしい」

3.理屈型→「一緒だと幸せ。だから付き合ってほしい」

単純型は「シンプル」、懇願型は「お願いをする」、理屈型は「理由をつける」のように伝えた時、最も相手からの評価が良かったのは、ストレートに伝える「単純型」だったのです。詳しくは確実に成功確率が上がる告白の方法を参考にして頂けると幸いなのですが、簡単に言うと「理由や遠回しな表現をするよりもシンプルにする」ことが最も女性が惚れやすい伝え方となるのです。

23歳 男性
23歳 男性

じゃあもう遠回しなことは一切しないほうがいいんですね!

きつね
きつね

些細な気遣いなどはもちろん大切ですよ!あくまでも好意を伝えるときはストレートにすること!

もちろん遠回しな好意の伝え方として「車道側を歩く」「ドアを開けて待っておく」「レディーファーストをする」のような行動による伝え方は大切なので続けるべきです。あくまでも言葉で好意を伝える場合はストレートに伝えることを心がけましょう。

 

スポンサーリンク

さりげなく伝えるのは最悪である理由3選

ピンモン片手に待ち合わせをしている女性の様子の写真
23歳 男性
23歳 男性

好意はストレートに伝えるべきであることはわかったのですが、どうしてさりげなく伝えるのはダメなんですか?

きつね
きつね

結論から言うと、さりげなく伝える人は「女性の考え」を理解していないと思われてしまうからです。

結論、

さりげなく伝えるのは最悪である理由

大きくまとめると以下の3つになります

 

【結論】さりげなく伝えるのは最悪である理由

1.基本的に女性は受け身だから

2.少女漫画やドラマの告白に憧れるから

3.付き合った後が心配になるから

きつね
きつね

一つずつ解説していきます!

基本的に女性は受け身だから

無気力すぎて何もしたくないンゴの写真

さりげなく伝えるのは最悪である理由

1つ目は「基本的に女性は受け身だから」です。

23歳 男性
23歳 男性

受け身?

きつね
きつね

ガツガツしている女性よりも受け身の女性の方が圧倒的に多いです。

ストレートに好意を伝えるのではなく、さりげなく好意を伝えてしまうと、女性は基本的には受け身のため「不安」な気持ちに陥ってしまいます。さりげなく好意を伝えると、はっきりとした感情を相手に伝えることができないため、女性は様々な解釈をしてしまいます。

 

さりげなく好意を伝えた場合は、

・好きってことなの?

・嫌いってことなの?

・どっちなの!?

このように反応に困ってしまう女性は大勢います。特に「もごもごしながら好意を伝える」「そわそわしながら好意を伝える」をしてしまうと、女性はあなたに惚れることはなく「頼りない人だ」と悪印象を抱いてしまいます。

好意を伝えるに関しても告白に関しても女性は基本的に「受け身」の態勢なので、さりげなく伝えてもこちらの感情を察してくれることはありません。男性は自ら女性にアピールをする機会が多いので、少しのきっかけでも「自分の事好きなのかな?」と分析することがあります。しかし女性の場合は男性からアピールされる側なので、わざわざ相手の感情を分析することはしないのです。

きつね
きつね

さりげなく伝えたところで、女性には伝わらないということです。

23歳 男性
23歳 男性

うう…。やっぱりストレートに好意を伝えるべきなのか…。

なので、女性は基本的には受け身であることを理解して、しっかりと好意を伝えることが大切なのです。

 

少女漫画やドラマの告白に憧れるから

モバイルバッテリーからチャージしながらスマホを使うの写真

さりげなく伝えるのは最悪である理由

2つ目は「少女漫画やドラマに憧れるから」です。

23歳 男性
23歳 男性

ああ!よく聞きますね!

きつね
きつね

ドラマチックな演出です!

さりげなく好意を伝える場合は、どんなに頑張っても少女漫画やドラマのワンシーンのようなシチュエーションを作り出すことはできません。女性はドラマチックな演出に憧れを抱いている人が多いので、さりげなく好意を伝えることことで女性をがっかりさせてしまう可能性があるのです。

例えば告白を例に挙げたとしても、

・LINEで告白は嫌だ

・電話で告白も嫌だ

・直接告白してほしい

このような考えをもっている女性は多いと思います。このように考えるのは「少女漫画やドラマに憧れている」というのが大きな理由であり、さらに「男らしさが無い」と判断してしまうからなのです。さりげなく好意を伝えるよりもストレートに好意を伝えた方が、女性にとっても憧れのシチュエーションになるので、さりげなく好意を伝えるのはほとんど意味が無い行動になりかねないのです。

23歳 男性
23歳 男性

ドラマチックかぁ…

きつね
きつね

さりげなく好意を伝えるドラマチックなシーンなんて存在しませんからね。

なので、少女漫画やドラマのワンシーンを再現できるように、好意はストレートに伝えるべきなのです

 

付き合った後が心配になるから

組み手中もメールチェックを欠かさない青年実業家の写真

さりげなく伝えるのは最悪である理由

3つ目は「付き合った後が心配になる」です。

23歳 男性
23歳 男性

え?どうして心配になるの?

きつね
きつね

覚悟が無い人だと思われるのです。

そもそも男性がさりげなく好意を伝えようとする理由のひとつとして「勇気がないからさりげなく伝えたい」という感情があると思います。実はこれは女性側にも伝わっており、「さりげなく伝えることしかできないのかな?」というように思われてしまいます。

23歳 男性
23歳 男性

さりげなくの何がだめなんですか?

きつね
きつね

これからの生活でも同じようなことがあるのではないかと思われるのです。

さりげなく好意を伝えるということは、

・決断ができないのでは?

・本当に守ってくれるのかな?

・問題が起きても解決してくれないのでは?

このように、「頼りない男性なのでは?」だと思われてしまう可能性があります。もちろん本当は男らしくて頼りがいがあるかもしれませんが、女性から想像で「頼りない」と判断されてしまいかねないのです。

23歳 男性
23歳 男性

それはもったいない!

もちろんさりげない好意の伝え方を使う場面があってもいいと思います。ただ、さりげない好意の伝え方よりも「男らしくストレート」に好意を伝える回数の方が多い状態を作っておかないと「男らしさ」「頼りがい」をアピールすることができません。

きつね
きつね

「男らしさ」が十分に伝わっているからこそ、「さりげない好意」も伝わるようになるのです。

なので、付き合った後のことを想像されて「頼りない」と判断されないように、ストレートに好意を伝える回数を増やしておきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ(彼女が欲しいならまずは行動しましょう)

いかがだったでしょうか?今回は『女性が惚れる好意の伝え方』『さりげなく伝えるのは最悪である理由』というテーマをもとに、

【結論】女性が惚れる好意の伝え方

・男らしくストレートに伝える

【結論】さりげなく伝えるのは最悪である理由

1.基本的に女性は受け身だから

2.少女漫画やドラマの告白に憧れるから

3.付き合った後が心配になるから

という、最良の考えについてまとめさせていただきました。

きつね
きつね

彼女が欲しいならまずは行動することが大切です。

彼女を作るためには、

必ず行動に移すことが大切です。

 

素敵な恋愛をするためには、必ずたくさんの女性と出会う経験をしなければいけません。

 

この記事を最後まで読んでいただいた皆様に、素敵な出会いが待っていることを願っています。

 

当サイトは、私「きつね」が経験した様々な恋愛事情を基に、「多くの人々の恋愛に対しての悩みを解決したい」「多くの人々に少しでも幸せになってもらいたい」という想いで運営しております。興味がある方はこれからも是非ご愛読ください。

 

 

この記事を書いた人
きつね
きつね

学生時代は根暗で部屋に籠ってゲームばかりの日々。モテるには全く縁がなく、異性と話すだけで緊張で言葉が出てこないことが当たり前。「どうすれば異性から好意を持たれるのか」を追求し続け、心理学を学び、ビジネスで人を動かす偉人の本などを読み漁って導き出した独自の理論を創出する。現在では恋愛カウンセラー&恋愛コンサルタントとして毎月10件以上の相談を受付している。マッチングアプリで出会った人数2桁。運営している「恋愛プロデュースRELIEF」では毎月1万人以上が恋愛に関する悩みを解決している。

きつねをフォローする
会話術 恋愛
スポンサーリンク
シェアする
信頼と実績の恋愛プロデュースRELIEF

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました