【依存確定】また会いたいと思わせる恋愛心理テクニック4選!

23歳 男性
23歳 男性

次回デートにいつも繋がらない…。また会いたいと思わせる方法はあるの?

きつね
きつね

こういった悩みを解決します!

この記事でわかること

会いたいと思わせる恋愛心理テクニック

・会っている時に相手の心を掴む方法

【記事の信頼性】

この記事を書いた人:きつね

・アプリで出会った人数2桁

・恋愛相談 月10件以上

・現在は彼女と同棲中

参考:恋愛プロデュースRELIEFとは?深層心理から攻略法を見出す恋愛コンサル

「いつも2回目以降のデートに繋げることができない」「相手がなかなか会ってくれない」という悩みを抱えている人は多いですよね。私も好きな人とデートに行っても、2回目以降は無視されるといった経験をたくさんしてきました…。

モテるには全く縁がなかった私ですが、この記事で紹介する会いたいと思わせる恋愛心理テクニックを身に付けることで会える確率を高めることができるようになり、今では恋愛コンサルタントとして活動することができるようになりました!

非モテから私を救ってくれたこの恋愛テクニックに感謝しつつ、この記事を執筆しましたので、ぜひ最後までご愛読くださいませ!

きつね
きつね

心理テクニックで相手の心を掴むことができれば、自然と相手はあなたに会いたいと思うようになります。かなり有益な内容になっていますので、是非最後まで読んでくださいませ!

スポンサーリンク

会いたいと思わせる恋愛心理テクニック4選

自意識の高い地雷系メイク女子の写真

この記事では、会いたいと思わせる恋愛心理テクニックについて解説していきます。

23歳 男性
23歳 男性

本当に会いたいと思わせることが出来るんですか?

きつね
きつね

結論から言うと、「あなたのことを思い出す回数」を増やすことが大切です!

結論、会いたいと思わせる恋愛心理テクニック、大きくまとめて以下の4つが重要になります

【結論】会いたいと思わせる恋愛心理テクニック

1.バンドワゴン効果を応用する

2.ピークエンドの法則を応用する

3.好意を小出しで伝えて「無視」する

4.形に残るプレゼントを渡す

きつね
きつね

一つずつ解説していきます!

バンドワゴン効果を応用する

別れ間際の接吻の写真

会いたいと思わせる恋愛心理テクニック、1つ目は「バンドワゴン効果を応用する」です。

23歳 男性
23歳 男性

バンドワゴン?

きつね
きつね

相対評価を上げるのです!

バンドワゴン効果とは

バンドワゴン効果とは、多くの人が支持をしている事柄に対して、他の人もそれを支持し始めることで評価が上昇していくことをいいます。例えば、ある人物が選挙で有利であるとニュースで報道されると、その人物への票がさらに増加することが挙げられます。

このように、バンドワゴン効果とは「相対的に優れているものの評価がさらに高くなる」ことをいいます。他の多くの人が支持していることによって「あの人には価値がある」という心理になり、手に入れたいという感情にさせることができるのがバンドワゴン効果なのです。

きつね
きつね

恋愛において重要になるのが「相対価値」です。

恋愛においては「自分は他の人よりも価値がある」という振る舞いができることはかなり重要です。好きな女性に「価値がある」と思わせることができれば、バンドワゴン効果によって相手はあなたを手に入れたいと思うようになるのです。

23歳 男性
23歳 男性

具体的にどうすればいいの?

きつね
きつね

自信がある振る舞いが大切!

好きな女性に対して媚びを売ってしまうと、女性はあなたのこと「価値がない人間」と判断してしまいます。なので、バンドワゴン効果を応用するためには、

・余裕のある振る舞いをする

・友達が多いことをほのめかす

・最近まで彼女がいたフリをする

このように、他の女性からはもちろん、同性からも愛されていることをアピールすることで、相手はあなたの存在に「希少性」を感じるようになります。さらに敢えて好きな女性とは別の女性と楽しく話をしている姿を見せることで、好きな女性に「他の人に取られてしまう」という焦りを与えることができます。

なので、好きな女性に会いたいと思わせるためには、バンドワゴン効果を応用して相対的に価値があるような振る舞いをしましょう。

ピークエンドの法則を応用する

祝・10,000枚達成!の写真

会いたいと思わせる恋愛心理テクニック、2つ目は「ピークエンドの法則を応用する」です。

23歳 男性
23歳 男性

ピークエンドの法則?

きつね
きつね

引き際が重要になります。

ピークエンドの法則とは

ピークエンドの法則とは、過去に思い出に残っている体験や経験のほとんどが、その経験のピーク時と終わり方で印象が決まるという法則をいいます。もちろん、ピーク以外の印象も少しは残るが、何かと比較するときは必ずピーク時の出来事が思い出される。

このように、ピークエンドの法則とは「思い出はピークと終わり方でほとんどが決まる」という法則になります。例えばデートをした場合、そのデートの中で最も盛り上がった「ピーク」と別れ際である「エンド」が最も記憶に刻まれやすくなるのです。

23歳 男性
23歳 男性

ピークとエンドか…。

きつね
きつね

具体的な方法はこちら!

・綺麗な夜景を二人で見てピークを演出

・ちょっとしたサプライズで盛り上げる

・最高に盛り上がったところで解散する

このように、相手に好印象を与えるような「ピーク」を演出し、盛り上がったところで解散して名残惜しさを「エンド」で演出することで、相手に「また会いたい」と思わせることができます。

また、盛り上がったところで解散する「エンド」という演出にはツァイガルニク効果が含まれています。ドラマがいつもいいところで次回予告に入るのは、「続きが気になる」「また見たい」と思わせるための焦らしプレイでもあるのです。

きつね
きつね

他にも、良いところでCMに入るバラエティー番組もありますよね。

23歳 男性
23歳 男性

たしかに!続きが気になったらチャンネルを変えずにCMを見ますもんね!

なので、好きな女性に会いたいと思わせるためには、盛り上げたところで解散するピークエンドの法則を応用して、焦らしプレイで「続きが気になる」という状態を演出することが大切です。

好意を小出しで伝えて「無視」する

えっ、まだ好きな人いないの?の写真

会いたいと思わせる恋愛心理テクニック、3つ目は「好意を小出しにして伝える」です。

23歳 男性
23歳 男性

好意を小出しで伝えるの?

きつね
きつね

相手の中に刷り込ませていくのです!

好きな女性に会いたいと思わせるためには、相手に自分のことを気になってもらう必要があります。ここで大切なのは相手に小出しで好意を伝えて相手の中に刷り込ませていくことです。

きつね
きつね

小出しで好意を伝えた後は「無視」します!

23歳 男性
23歳 男性

え!無視するの?

相手に会いたいと思わせるためには「好意を伝えて無視をする」という依存させるテクニックが重要になります。無視というのは「相手の話をスルーする」という意味ではなく、「素っ気ない態度をとる」ということになります。こちらから一方的に好意を伝えるだけでは先ほど解説した「バンドワゴン効果」を応用することはできず、相手はあなたに価値を見出すことはできません。

一方で、小出しにして好意を何度か伝えた後に素っ気ない態度をとるという「思わせぶり」をすることで、相手はあなたのことが強烈に気になり始めます。

・デート後のLINEで素っ気ない返事をする

・二人きりの時だけ楽しそうな振る舞いをする

このように好意とドライを「飴と鞭」のように与えることで、相手は「この人は私の事どう思っているんだろう」というようにあなたのことを考える回数が急激に増加します。

ただ単に好意を伝えるだけでは意識してもらうことはできず、逆に素っ気ない態度を取り続けると嫌われてしまうので、この両方をバランスよく与えることで相手を完全に依存させることができるようになります。

23歳 男性
23歳 男性

依存!なんか怖いぃ…

きつね
きつね

相手はあなたが欲しくてたまらなくなるのです。

なので、好きな人に会いたいと思わせるためには、好意を小出しにして伝え、相手の中に好意が刷り込まれた段階で素っ気ない態度をとる「無視」を実行することが大切です。

形に残るプレゼントを渡す

バレンタイン用のハートのプレゼントボックスの写真

会いたいと思わせる恋愛心理テクニック、4つ目は「形に残るプレゼントを渡す」です。

23歳 男性
23歳 男性

プレゼント?重くない?

きつね
きつね

消耗品はNGです!

好きな人に会いたいと思わせる手段として、プレゼントを渡すこともかなり効果的になります。ここでいうプレゼントとは「形に残るプレゼント」をいいます。相手にプレゼントを渡すことで、相手はそのプレゼントを見るたびにあなたのことを思い出すようになります。あなたのことを考える時間が増えれば増えるほど、「また会いたい」と思ってもらえるきっかけが急増します。

23歳 男性
23歳 男性

食べ物は消耗するからダメなんですね。

きつね
きつね

例えばこのようなプレゼントが有効です!

・花→水を換えるたびに思い出す

・アクセサリー→身に付けるたびに思い出す

このようなプレゼントを渡すことによって、相手は必然的にあなたのことを思い出してしまうことになります。心理学では、考える回数が増えれば増えるほど好意が高まるという単純接触効果という効果があります。つまり、あなたのことを思い出して考える回数が増えれば増えるほど、相手はあなたに好意を抱くようになって「会いたい」という感情に繋がるのです。

また、普段自分が愛用しているものをプレゼントすることで、自然な「特別感」を演出することができます。例えば「アクセサリーをプレゼントするのは少し重いのでは?」と感じるのであれば、自分が身に付けているアクセサリーを相手に身に付けさせ、「似合っているからあげる!」というようにプレゼントすれば、アクセサリーでも軽さを感じさせ相手に特別感を与えることができます。

23歳 男性
23歳 男性

なるほど!そのようなプレゼントを渡す方法があるんですね”!

なので、好きな人に会いたいという感情を芽生えさせるためには、形に残るプレゼントを渡して自分のことを思い出す回数を増やすことが大切です。

23歳 男性
23歳 男性

よし!なんだかいけそうな気がする!

きつね
きつね

これで2回目以降もデートに繋がるね!

また、相手が全く会う気がない場合は会う気がない女性も虜になる断られないデートの誘い方を是非参考にしてみてくださいませ!

スポンサーリンク

まとめ(彼女が欲しいならまずは行動しましょう)

いかがだったでしょうか?今回は『会いたいと思わせる恋愛心理テクニック』というテーマをもとに、

【結論】会いたいと思わせる恋愛心理テクニック

1.バンドワゴン効果を応用する

2.ピークエンドの法則を応用する

3.好意を小出しで伝えて「無視」する

4.形に残るプレゼントを渡す

という、最良の考えについてまとめさせていただきました。

きつね
きつね

彼女が欲しいならまずは行動することが大切です。

彼女を作るためには、必ず行動に移すことが大切です。素敵な恋愛をするためには、必ずたくさんの女性と出会う経験をしなければいけません。

この記事を最後まで読んでいただいた皆様に、素敵な出会いが待っていることを願っています。

当サイトは、私「きつね」が経験した様々な恋愛事情を基に、「多くの人々の恋愛に対しての悩みを解決したい」「多くの人々に少しでも幸せになってもらいたい」という想いで運営しております。興味がある方はこれからも是非ご愛読ください。

この記事を書いた人
きつね
きつね

学生時代は根暗で部屋に籠ってゲームばかりの日々。モテるには全く縁がなく、異性と話すだけで緊張で言葉が出てこないことが当たり前。「どうすれば異性から好意を持たれるのか」を追求し続け、心理学を学び、ビジネスで人を動かす偉人の本などを読み漁って導き出した独自の理論を創出する。現在では恋愛カウンセラー&恋愛コンサルタントとして毎月10件以上の相談を受付している。マッチングアプリで出会った人数2桁。運営している「恋愛プロデュースRELIEF」では毎月1万人以上が恋愛に関する悩みを解決している。

きつねをフォローする
テクニック 恋愛 恋愛コラム
スポンサーリンク
シェアする
信頼と実績の恋愛プロデュースRELIEF

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました