【裏技】ほぼ100%決まる!心理誘導を用いたデートの日程調整方法!

23歳 男性
23歳 男性

せっかくいい感じにやり取りをしていたのに日程調整が上手くいかなかった…。

きつね
きつね

こういった悩みを解決します!

この記事でわかること

自分の予定を提示してはいけない理由

デートの日程調整テクニック2選

【記事の信頼性】

この記事を書いた人:きつね

・アプリで出会った人数2桁

・恋愛相談 月10件以上

・現在は彼女と同棲中

参考:恋愛プロデュースRELIEFとは?深層心理から攻略法を見出す恋愛コンサル

「LINEやマッチングアプリでいい感じに盛り上がっていたのに日程調整で無視された」という悩みを抱えている人は多いですよね。私もマッチングアプリのチャットで楽しくやり取りをしていたつもりなのに、デートの日程調整になった途端にブロックされたという経験があります…。

モテるには全く縁がなかった私ですが、この記事で紹介するデートの日程調整テクニックを知ることでマッチングアプリを通して出会った女性6人との日程調整が100%決まりました!今ではその経験を活かして恋愛コンサルタントとして活動することができています。

非モテから私を救ってくれたこの恋愛テクニックに感謝しつつ、この記事を執筆しましたので、ぜひ最後までご愛読くださいませ!

きつね
きつね

日程調整が上手くできるようになれば、自然とデートの回数が急増します。かなり有益な内容になっていますので、是非最後まで読んでくださいませ!

スポンサーリンク

デートの日程調整テクニック2選

いえーい(ダブルピース)の写真

この記事では、デートの日程調整テクニックについて解説していきます。

23歳 男性
23歳 男性

いい感じにLINEが続いていたのに、どうして急に返信が来なくなったのでしょうか?

きつね
きつね

結論から言うと、「相手の需要にマッチしていない」ことが原因です!

結論、以下の2つを意識するだけで、面白いぐらいデートの日程調整が決まるようになります

【結論】デートの日程調整テクニック2選

1.忙しいフリをして自分の予定を提示しない

2.ダブルバインド効果を応用する

きつね
きつね

一つずつ解説していきます!

忙しいフリをして自分の予定を提示しない

会議中の内容を手帳にメモする様子の写真

デートの日程調整テクニック、1つ目は「忙しいフリをして自分の予定を提示しない」です。

23歳 男性
23歳 男性

え?忙しいフリをするんですか?

きつね
きつね

絶対に「暇である」と思われてはいけません。

LINEやマッチングアプリでのコミュニケーションでは、暇だと思われないようにすることがかなり重要です。あなたがものすごく暇であったとしても、絶対に忙しいフリをするべきです。

23歳 男性
23歳 男性

どうして忙しいフリが大切なのですか?

きつね
きつね

女性は充実している男性を好むからです!

実生活が充実していなかったり仕事が忙しくなかったりする男性というのは、

・立場が弱い

・稼ぎが悪い

・人気がない

このように、女性から見ると後ろ向きのイメージを与えてしまいます。女性が惚れる男性というのは、「仕事」「稼ぎ」「友達」「趣味」などが充実している「人気者」なのです。

23歳 男性
23歳 男性

でも僕にそんな充実を求められても…。

きつね
きつね

だからこそ「忙しいフリ」をするんだよ!

実際にすべての項目で充実させることができていることがベストですが、そのような完璧な男性は世の中にほとんど存在しません。なので、ここで重要なのは仕事もプライベートも充実しているように見せかけるために「忙しいフリ」をすることなのです。特に暇な男性はLINEなどの返信が速い傾向にあるため、コミュニケーションを取る際にも返信の感覚を空けるといった工夫が必要です。

そして、日程調整をするときも相手に「暇な男性」と思われないようにする必要があります。そのためには、自分から日程候補を提示するのではなく「相手から日程を引き出す」ことが大切です。

・今週の週末空いてる?

・いつでも空いてるよ!

・○○に合わせるよ!

このような日程調整の決め方をしてしまうと、相手に「この男性は暇なんだ」「この男性必死だな」と思われてしまい、その結果日程調整に失敗して会えないという事態を引き起こします。

・今週暇な日ある?

・今月空いている日ある?

このように日程調整をする際は相手に日程を提示させることで、こちら側の日程が暇であることをさとられずに済みます。そして相手から「○○空いてるよ!」という返事が来たら、「たまたま」「偶然」という言葉を使って相手が提示した日程で会う約束をしましょう。

太郎
太郎

今週で暇な日ある?

桃子
桃子

えーと…金曜日なら空いているよ!

太郎
太郎

あ!ほんと?俺も偶然金曜日だけ空いてるから18時から会おうか!

桃子
桃子

はーい!(たまたま金曜日だけ空いてるなんて、太郎くん結構忙しいんだな…)

23歳 男性
23歳 男性

なるほど!忙しいアピールをすることで「予定を空けてもらえることが貴重である」と相手に思わせることもできるんですね!

なので、好きな人とデートの日程調整をする際には、嘘でも忙しいフリをして相手に日程を提示させることが大切です。

ダブルバインド効果を応用する

死神の鎌とトンガリ帽子の魔女っ子の写真

デートの日程調整テクニック、2つ目は「ダブルバインド効果を応用する」です。

23歳 男性
23歳 男性

ダブルバインド?魔法みたい…

きつね
きつね

心理誘導の手法だよ。

ダブルバインド効果とは

ダブルバインド効果とは、「自分が提示した2択のどちらを選んでも、相手は自分が意図した選択をしてしまう」という無意識的な心理的拘束の効果をいいます。誘導したい状況を前提として選択肢を与えることで、どちらを選んでも自分の思い通りの結果になるテクニックです。

つまり、ダブルバインド効果をデートの日程調整で応用すると、既にデートに来るという前提で選択肢を与えることで相手は無意識的にデートに来ることを選択してしまうのです。

23歳 男性
23歳 男性

ええ…すごいけど少し怖い…。

きつね
きつね

これが心理誘導になります。

例えば、ダブルバインド効果をデートの日程調整で応用するなら、

×今度ご飯食べに行こうよ

〇焼肉と寿司ならどっちがいい?

このように、「ご飯食べに行こうよ」だとご飯に行くか行かないか「はい・いいえ」の2択になりますが、「焼肉と寿司ならどっちがいい?」と聞くことで「焼肉or寿司」の二択になり、自動的にご飯に行く流れで話を進めることができるのです。

このように、ダブルバインド効果では「デートに行くorデートに行かない」ではなく、「遊園地or映画館」のように「デートに行く前提」で話を進めることができるため、相手は安易にデートの誘いを断ることができなくなります。さらに全て選択肢を与えて質問をしているので、相手に負担をかけることなくスムーズに心理誘導することができる最強の心理テクニックなのです。

23歳 男性
23歳 男性

確かに相手も選択肢があれば答えやすいですもんね!

きつね
きつね

そして相手は自分が心理誘導されていることに気づかないまま、デートの誘いをオッケーしてしまうのです。

なので、好きな人とデートの日程調整をする際には、自分に有利な選択肢を与えるダブルバインド効果を応用して相手を心理誘導することが大切です。

23歳 男性
23歳 男性

なんだか自信がみなぎってきたぞ!

きつね
きつね

これで安心してデートの日程調整ができますね!

スポンサーリンク

まとめ(彼女が欲しいならまずは行動しましょう)

いかがだったでしょうか?今回は『デートの日程調整テクニック』というテーマをもとに、

【結論】デートの日程調整テクニック2選

1.忙しいフリをして自分の予定を提示しない

2.ダブルバインド効果を応用する

という、最良の考えについてまとめさせていただきました。

きつね
きつね

彼女が欲しいならまずは行動することが大切です。

彼女を作るためには、必ず行動に移すことが大切です。素敵な恋愛をするためには、必ずたくさんの女性と出会う経験をしなければいけません。

この記事を最後まで読んでいただいた皆様に、素敵な出会いが待っていることを願っています。

当サイトは、私「きつね」が経験した様々な恋愛事情を基に、「多くの人々の恋愛に対しての悩みを解決したい」「多くの人々に少しでも幸せになってもらいたい」という想いで運営しております。興味がある方はこれからも是非ご愛読ください。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました