脈あり・脈なし

スポンサーリンク
恋愛

【深層心理】女性が無意識に出す”合コン”での”脈ありサイン”とは?

女性は、好きな男性を目の前にすると、かなりわかりやすく”脈あり”が態度に出ることがあります。逆に言うと、好きな女性が”脈なしサイン”をわかりやすく出していたらショックですね。もしかすると男性のみなさんは”脈ありサイン”を知らないほうが幸せかもしれません。しかし今回は、男性がショックを受けてしまうしれませんが、”脈あり男性”と”脈なし男性”への態度の違いを、心理学的にもハッキリと出る”脈ありサイン”で解説していきます。
LINE

【LINE】女性が”脈なし”の男性に送りがちなLINEとは?

残念ながら世の中には”都合のいい男性”になってしまういうこと人が多いと思います。特に若い時の女性というのは多くの男性からチヤホヤされており、モテがちなので”都合のいい男性”という「キープ」が自然と周りにできてしまうんです。女性からすると「食事代を奢ってもらえる」「送り迎えをしてくれる」「困っていると助けてくれる」という男性が周りにいるのに、自分からわざわざ「私には本命がいるのであなたたちとは付き合いません!」と断言してまで関係を切るという人は少ないのです。いろいろな男性が同じ女性に言い寄っていくことによって、女性の周りには「キープ」ができてしまうんですね。それによって、”都合のいい男性”止まりになってしまう男性が世の中に大量発生されてしまうのです。
テクニック

【これは脈なし?】相手の”好意”を一瞬で見抜くミラーリングとは?

実際Google検索や恋愛本などで、”脈ありサイン”と”脈なしサイン”というのはいろいろ言われていますが、一体どれが本当の”脈ありサイン”なのかわからないですよね。そこら中に溢れている”脈ありサイン”と言われているものの中には、科学的には全く証明することができない”脈ありサイン”というものが数えきれないほどたくさんあります。恋愛経験な豊富な人だと、そのような”脈ありサイン”を全く興味のない異性に試して”思わせぶり”をする人もいるので、必ずその仕草やサインが出たからといって”脈あり”と判断するのはかなり危険です。
テクニック

【凄テク】好きバレせず”相手に恋人がいるのか”を確認する方法!

相手に恋人がいるのかを”下心なし”に確認するのって意外に難しいですよね。特に「好きバレしたらどうしよう」という感情になると一歩踏み出すことができません。「そろそろ彼女がほしい」「結婚を前提とした真面目がお付き合いがしたい」という男性にとっては、相手の女性に彼氏がいるのかを把握することが凄く大事になってきますよね。
LINE

【脈なしLINE】キープされてしまう男性の特徴とLINEの脈なしサイン

キープされる男性の特徴は「キープされていることに気づかず”キープされている”」ことなのです。もしかすると今回の内容は「知らないほうが幸せだ」と感じてします内容かもしれません。逆に言えば、この”キープされている男性の特徴”さえ把握することができれば、早めに自分と相手との関係性やポジションというのに気が付くことができるので、しっかりと軌道を修正することができるのです。
LINE

【LINE】これが実は脈あり!?デート後の女性の意外な脈ありサイン!

例えば皆さん、実は自分が気づいていないだけで「いろいろな恋愛に成功するチャンスがあった」とするならば、めちゃくちゃもったいなくないですか?残念ながら、これは現実世界でたくさん起きているのです。「自分には恋愛テクニックがない」「容姿が良くない」「年収が低い」というこれらの理由で恋愛ができないと”思い込んでいるだけ”で、今まで振り返れば上手くいってたかもしれない恋愛もあったかもしれません。
テクニック

【恋愛心理学】効果絶大!たった一言で女性の脈ありを判断する方法!

女性がデートなどのお誘いを明確に断れないのは、その後の人間関係そのものが崩壊してしまうことを恐れているからなのです。「また誘ってね」というのは、嫌われたくないがための社交辞令の可能性が大です。女性からすると「どのくらいの時間かな」「何時からだろう」「そのあとが心配…」というような不安がよぎります。ただただ食事に行くだけなのに、女性の頭の中では物事を重く捉えてしまうという状態に陥ることがあるのです。
恋愛

女性から相談されるのは脈なし?真剣に聞くと恋愛対象から外れる理由

女性の悩みを真剣に聞いてあげるのは、とてもやさしい男性をアピールできるチャンスかもしれませんね。しかし、それはチャンスでもなんでもない、むしろ自ら試合を放棄しているような行為です。これは一歩間違えると、「この人は私のために相談に乗ってくれ、そして行動してくれる。この人は私を裏切らないから安心ね」という状態に陥ります。「本当は本命の男性がいるけど、何か困ったときにはこの人に相談するわ」というキープの状態になりやすいのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました