深層心理

スポンサーリンク
テクニック

【心理誘導】本当は教えたくない好きな人と一瞬で仲良くなる方法を3ステップで解説!

本記事では「好きな人と仲良くなりたいけどどうすればいいの?、好きな人と仲良くなるためのテクニックが知りたい!」という方に向けて書いております。この記事を見れば、「好きな人と一瞬で仲良くなる方法、好きな人と仲良くなるために意識すべきたった一つのポイント、好きな人と仲良くなるためのステップ」を知ることができると思います。モテるには全く縁がなかった私ですが、「心理学を学び、人を動かす偉人の本などを読み漁って導き出した」この方法を利用することで、女性から圧倒的にモテるようになりました。
恋愛

【恋愛心理学】女性が本命の男性だけにする”脈ありサイン”とは?

実は、心理学的に女性が”本命男性”だけにする”脈ありサイン”というものを見抜く方法が存在します。当サイトでは様々な女性の”脈ありサイン”をお伝えしてきましたが、この記事では女性が”本命男性”にだけする”脈ありサイン”について解説していきます。例えば、全国高校野球大会の甲子園出場をかけた大事な試合に選手として出場する場合、「甲子園出場を逃したくない」からこその”不安”が生じ、その”不安”を打ち消して”自信”に変えるためにたくさん練習に励むという行動に移す。
恋愛

【深層心理】女性が無意識に出す”合コン”での”脈ありサイン”とは?

女性は、好きな男性を目の前にすると、かなりわかりやすく”脈あり”が態度に出ることがあります。逆に言うと、好きな女性が”脈なしサイン”をわかりやすく出していたらショックですね。もしかすると男性のみなさんは”脈ありサイン”を知らないほうが幸せかもしれません。しかし今回は、男性がショックを受けてしまうしれませんが、”脈あり男性”と”脈なし男性”への態度の違いを、心理学的にもハッキリと出る”脈ありサイン”で解説していきます。
会話術

【会話】たった一言で好感度が上がる”ネームコーリング効果”とは?

恋愛だけでなく、人間関係において最も相手と良好な関係を築くために必要なものは、間違いなくコミュニケーションです。「感情を読み取る」「意見を聞く」「褒める」「叱る」など、人間の思考というものは、全て”言葉”でできているので、コミュニケーションは自分の思考や相手の思考を判断するための手段なのです。ネームコーリング効果とは、「相手の名前を呼ぶ」ことです。これをするだけで、相手に親近感を抱かせ”相手との距離を縮める”などの効果をいいます。
LINE

【LINE】好感度爆上げ!マッチング原理を応用したLINEの送り方!

好きな女性とのLINEは「出来るだけ長く続けたい」「盛り上がりたい」「一日の唯一の楽しみ」と感じる男性は多いと思います。特にLINEは、相手との連絡や距離を縮めるためには必ず必要なツールであり、メッセージのやり取りがいつでも手軽にできてしまうことが便利ですよね。その反面、直接相手と向かい合って話す行動と比べると、LINEでは「相手の表情が見えない」「文脈で喜怒哀楽を感じ取ることが難しい」など、自分は盛り上がっていても相手は退屈にしているといったズレが起きやすいです。好感度が上がるメッセージを送ったつもりでも、逆に相手からの好感度を下げることになっていたらとても恐ろしいですね。
テクニック

【深層心理】恐ろしいほどモテる!?”思わせぶり”で相手を操る方法!

男性のみなさんなら一度は体験したことがあるこの状態。それは「あれ?もしかしたらあの女性僕のこと好きなのかな?」「ん?あれ?やっぱり勘違いだったのか…」「ええ?やっぱりこれって俺のこと好きなのかも…」という状態です。ある女性に対してこの状態に陥っているときは、妙にその女性が気になったり、いつの間にか自分がその女性を好きになって追いかけていたりしていますよね。これは宝くじも同じで、当たるかもしれないし、当たらないかもしれないという”不確実性”が高ければ高いほど、人間は依存してハマっていきます。もしも宝くじが、期待値通りの結果にしかならないものだとしたら、結果に”確実性”が生まれ、人間は宝くじを買わなくなると思います。結果のプラスかマイナスに関わらず、この”不確実性”が高ければ高いほど、深い沼に貼ってしまうのが人間の本質なのです。
テクニック

【悪用厳禁】好きな相手を自分に”依存”させる恐怖のテクニック!

なぜ「アルコール」に依存してしまう人間がいるのかを説明すると、その原因の一つが「ドーパミン」です。まず初めに、お酒を飲むことで「アルコール」が体内に取り込まれることによって”快楽ホルモン”である「ドーパミン」が分泌されます。「アルコール」を摂取することで分泌されるこの「ドーパミン」も、何度も繰り返すことでだんだんと免疫がついていき、「たったこんだけのアルコールじゃドーパミンは出さないよ」と脳が麻痺してしまうのです。それによって「ドーパミン」を求める身体はさらに大量の「アルコール」を摂取し、「お!いつもよりアルコール多いね!ドーパミン出すよー」と脳が指示をすることで人間は”快感”に浸る。するとまた脳は「たったこれだけ?アルコール少ないよ?」と少しの「アルコール」では「ドーパミン」を出してくれなくなります。これが繰り返されることによって人間は「アルコール依存症」に陥ってしまうのです。
LINE

【LINE】付き合う前は毎日すべき?LINEの最適な頻度とは

せっかく気になる異性のLINEをゲットできたとして、どのくらいの頻度でLINEするべきかはかなり悩みますよね。毎日送ると相手の迷惑になるのではないか、相手は自分とのLINEを苦痛だと思っているのではないか、などなど考えだすときりがないくらいネガティブになりそうですよね。これは心理学的考えである「ミラーリング」という手法です。親しい人の口癖が移る、恋人と行動が似てくるなど、人間は親しい人間に似てしまう傾向があります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました